匂い臭い.com

臭いの悩みを解決する総合情報サイト

おならの臭い

筋トレと臭いおならの関係、その対策

2016/06/17

臭いの原因はたんぱく質

ダイエットのため。逞しい体に憧れ。健康のため。
理由は様々ですが、現在は日本でも筋トレに興味を持つ人が増え、空前の筋トレブームが起きていると言えるでしょう。

筋トレを始めてからおならがとても臭くなってしまった。という声をよく聞きます。

しかし、筋トレ自体はおならが臭くなる原因ではありません。
おならが臭くなる原因は、効率良く筋肉を育てるために摂取するたんぱく質が原因です。

たんぱく質について

筋トレをすると疲労した組織を修復するために人体はたんぱく質を必要とします。
修復を繰り返すうちに筋肉が肥大していく。というのは筋トレやスポーツをしている人にとっては極当然の知識でしょう。

たんぱく質を摂取すると、腸内で悪玉菌がたんぱく質を分解します。
その際、硫化水素などの臭いの素となる物質を放出します。
これが腸内にたまることにより臭いおならとなるのです。

これらのガスは臭いだけでなく発がん性物質でもあり、臭いだけだからいいや。と放置していると大腸がんの原因にもなってしまいます。
特に、健康を意識して筋トレを始めた人にとって、体を壊してしまっては本末転倒です。

しかし、おならが臭くなったり、健康によくないからといってたんぱく質を摂取しない。というのは間違っています。
筋トレをしない場合でも血液、皮膚、臓器などの組織を作るために、たんぱく質は人体にとって必要不可欠な栄養分なのです。

ということで、健康にもなるべく悪影響がなく、おならが臭くなりにくいたんぱく質の摂取の仕方を紹介していきます。

臭いを防ぐ対策

筋トレ人口が増えたことによりおならが臭いと悩む方も増え、様々な対策が考案されています。

・植物性たんぱく質を摂るようにする

動物性たんぱく質は植物性たんぱく質に比べ、おならが臭くなる原因になります。

プロテインといえば、第一に勧められるのはホエイプロテインでしょう。
ホエイプロテインは製造原価がとても安く、売る側も、その他のプロテインよりも利益率の高いホエイプロテインを多く売りたいのです。
そのため必要以上の宣伝活動が行われています。
もはやある種のホエイプロテイン神話が作り上げられていると言っても過言ではありません。

確かにホエイプロテインは吸収が早いのですが、植物性のソイプロテインでも筋肥大には十分な効果が期待できます。

ちゃんとしたトレーナーが科学的な指導をしてくれるような環境で筋トレをしている人以外はソイプロテインで十分です。
筋トレ直後に摂取するのをホエイプロテインにし、その他の時間にはホエイプロテインを摂取するのもよいでしょう。

また、プロテインを飲まない人でも、肉や魚類でたんぱく質を摂取するのではなく、きな粉や豆腐などの大豆製品でたんぱく質を摂取すると臭いがマシになります。

・プロテインの溶媒の量を減らす

プロテインを溶くのは牛乳でも水でも構いません。
溶媒の量を少し変えるだけでおならの臭い対策になります。

多めの溶媒で溶いたプロテインを飲むと胃の中の胃酸が薄まり、すぐに腸へ運ばれてしまうために未消化のまま腸に到達することになります。
もともとプロテインは吸収されやすいように成分が調整されているため、未消化でも吸収に問題はないのですが、未消化のたんぱく質は腸で発酵しやすく、臭いおならの原因となります。

少なめの溶媒でプロテインを溶くようにしましょう。

・腸内環境を整える

食べ物に占めるたんぱく質の割合が増えると、それに応じて腸内の悪玉菌の割合が増えていきます。
こうなってしまうと、たんぱく質を食べない場合でも慢性的におならが臭くなってしまいます。
善玉菌を含むヨーグルトや善玉菌の餌となるオリゴ糖を意識して摂取し、整腸作用のある食物繊維を意識して摂取することを継続すると、腸内環境は徐々に改善されていきます。

ソイプロテインを少なめの牛乳とヨーグルト飲料で溶き、食物繊維とビタミンを含むバナナと一緒に食べたり、 プロテインを豆乳で溶いたり、きな粉を牛乳で溶いたきな粉オレを作るなど、植物性たんぱく質をメインに摂取できるような特製ドリンクを作るのも楽しいですよ。

-おならの臭い