匂い臭い.com

臭いの悩みを解決する総合情報サイト

臭いに関する豆知識

臭う人に対して臭いと伝える方法

2016/06/19

伝えたい、でも伝えられない

臭いの問題は非常にデリケート。
傷つけてしまったり、角が立つのが怖く、言いたくても言えない…
そんな恋する乙女のような心境の方は多いと思います。

正面から相手に伝えたとしても、もし自分の臭いを自覚していたとしたら傷つけてしまうでしょう。

しかし、放っておいても自分は我慢しなければならないし、相手のためにもなりません。

ここでは、なるべく相手を傷つけず、臭いことを上手く伝える方法を紹介します。
相手との間柄や場所によって様々な伝え方が考えられるため、色々なケースを想定し列記していきます。

伝え方色々

・家族から伝えてもらう

一番いいのはご家族から伝えてもらうことでしょう。
相当特殊な家庭でない限り、親身に話を聞き、協力もしてくれるはずです。
ただし、ご家族や本人も自覚しているけれど、どうにもならずに諦めているケースも大いに考えられます。
そこまでいったら一蓮托生。ご家族と一緒になって対策を考えるのもアリだと思います。

・口が臭い人に対し

「私、ガムを噛まないと口臭がしてきちゃうんですよね。」と持ちかける。
会話の中でさりげなく、というのがポイントです。
これだけではまだ弱いので、その流れのまま「これ、私がいつも持ち歩いている口臭対策のガムです。よろしければどうぞ。」と持ちかけたり、 親しい間柄なら「チェックしてもらっていいですか?」→「よろしければ私もチェックしますよ。」など、相手との関係に合わせ、二の矢三の矢を用意しておくと効果的です。

・ワキガ

難しいのがワキガの人への伝え方です。
自覚していない場合も多いのですが、対処の難しい体臭だけに、自覚はしているけれどどうにもならないと諦めているのかもしれません。
こればかりは直接相手に伝えるのがいいと思います。
ただし、伝えただけで解決するとは思わない方がいいでしょう。
前述した通り、ワキガはとても対処の難しい体臭なのです。
苦しい思いをし、勇気を出して伝えたにも関わらず解決しない。相手を傷つけただけ…というのは悲しすぎます。
ワキガに悩んでいる人は沢山いるのでしょう。今は手術や、様々なワキガ治療グッズが用意されています。
正直、胡散臭いグッズも多いのですが、ワキガについて調べ上げ、きちんと予備知識を付けた上で伝えるのが肝心です。

・匿名で伝える

これはあまりに無責任な方法なので書こうかどうか迷いました。
特に仲は良くないけれど、毎日顔を合わせなければいけない相手に対しては、匿名で伝えるのはどうでしょうか。
フリーメールの捨てアカウントを取り、メールを送りましょう。身元がばれることはまずありません。
ただし、送るにしても「あなた、臭いですよ。」ではただの嫌がらせです。
迷惑をしていること。臭う部位。その対策。そのままではあなたのためにならないこと。
そして、匿名で伝えたことを必ずお詫びしましょう。
誠意を持って伝えれば、匿名とはいえ、きっと理解をしてくれるはずです。

-臭いに関する豆知識