匂い臭い.com

臭いの悩みを解決する総合情報サイト

臭いについての基礎知識

臭いの原因は細菌

2016/06/10

何を今更。と突っ込まれるかもしれませんが、臭いの原因の殆どは”細菌が出す分泌物”です。

細菌は人間にとって病気の原因となる脅威です。
人間と共存している細菌もいますが、それはここでは置いておきます。
細菌を避けられない個体は淘汰され、細菌の臭いを嗅ぎ分けられるように嗅覚が発達し、生物は細菌の臭い=悪臭に対し「生理的な嫌悪感」を催すように進化してきました。
嗅覚はものすごく原始的な器官です。

例えどんな美人、どんなイケメン、どれだけお金や能力があろうと、この「生理的な嫌悪感」を振りまいていると、他人からの評価はガタ落ちです。

細菌の増殖環境とは?

細菌が増殖するのに必要なものは酸素、有機物(栄養)、熱(細菌の増殖に一番適しているのは30度前後)、そして水分です。
いかに生存能力に長けた細菌といえど、これらのないところでは基本的には増殖することはできません。
逆に、細菌の増殖する要素が豊富な環境ではいとも簡単に増殖します。

梅雨場を想像してみて下さい。
水分は言わずもがな、酸素、栄養、熱どれもが豊富な状況です。
このような環境では細菌は活発に活動し、尚且つ、「ねずみ算式」に増殖していきます。
この「ねずみ算式」というのがポイントです。

対処方法

遮るもののない昼間の日光による熱、乾燥した環境、これらの要素により砂漠に細菌は殆ど存在しません。
また、食品を冷蔵庫や冷凍庫に入れておけば変質を遅らせることができます。

これらから分かるように酸素、有機物、熱、水分、これらのうち何が欠けても細菌は増殖できません。
とはいえ、酸素や熱、栄養の供給を絶つのは大変です。
細菌の増殖対策として一番手近なのは「水分の供給を絶つ」ことです。

前項で述べた通り、細菌はねずみ算式に増殖していきます。
仮に1分で2倍に増えると仮定すると、2分後には4倍に増え、3分後には8倍、10分後には1024倍、1時間後には何と1152921504606846976倍に増殖する計算になります。
想像もしたくありません(笑)
とにかく1秒でも早く乾燥させることが大切です。

臭くなりやすいものの代表選手の雑巾も、使用後はよく絞り、風通しの良い場所で乾燥させれば臭くなることはほぼありません。

-臭いについての基礎知識